湯沢レッスン ご参加・レッスン内容・その他のご質問にお答えします

レッスン参加について

 

Q:レッスン参加の技術レベルは?

A:週末のキャンプレッスンは中級(シュテムターン)以上、平日のリクエストレッスンは初級からご参加できます。

 

Q:レッスンの参加年齢は?

A:小学生からシニアスキーヤーまで幅広い年齢層で楽しく練習しています。 

 

Q:レッスンの宿泊はどのようになっていますか?

A:ご宿泊ご希望のスキーヤーにはホテル・旅館・ペンション・民宿をご案内いたします。 

 

Q:子供だけでの宿泊参加はできますか?

A:提携宿泊施設で可能です。起床から消灯まで面倒みます。一人でも大丈夫です。 

 

Q:スキー用品一式、預けられますか?

A:ルーデンスホテル内、ungulation事務所で板・ブーツ・ストック・スキーウェアまで全てお預かりできます。無料のマイロッカーと同じです。 

 

Q:新幹線利用です。スキー場・宿泊施設からの送迎は?

A:スキー場へは各スキー場の送迎バスをご利用ください。宿泊施設から送迎出来ない場合はUNGULATIONが送迎いたします。 

 

Q:ペットが泊まれる宿泊施設は?

A:ルーデンスホテルはペットも同じ部屋で泊まれます。 


レッスン内容について

 

Q:UNGULATIONで練習する基礎とSAJの基礎は同じですか?

A:違います。SAJの基礎課程の基本技術は間違いです。世界中で間違った基本技術を教えているのは日本と韓国だけです。その原因はバッジテスト&技術選の滑り方にあります。検定合格や技術選目指して練習すればするほど、スキーが下手になります。検定合格&技術選で点数アップしても世界では通用しません。(分かり易く言えば、野球で甲子園に出場できてもプロ野球からはスカウトされません。)

 

Q:検定合格の為のレッスンはありますか?

A:有りません。検定合格目標に練習しても真の上手さは身に付きません。検定は上手くなるついでに受検して合格するものです。但し、先シーズンUNGULATIONで基本をマスターしたにスキーヤーは2級からテクニカルまで余裕合格(加点)しています。どうしても検定合格したい方には平日開催のリクエストレッスンで合格秘訣をレッスンします。

 

Q:基本ポールとはどのような練習ですか?

A:フリースキーでマスターした基本技術を規制したポールコース内でも忠実に滑り、表現できるようにする練習です。滑りの質のアップが目標です。

基本ポールセットは一つだけではありません。スキーヤーの技術レベルに合わせて様々な斜面でターン弧の大きさを変えて練習します。

 

Q:基本ポール練習で使用する板のタイプは?

A:オールランドに使える板が適切です。サイドカーブはR20前後がお薦めです。(日本では一般モデルでR20の板は販売されていません。フリースタイル用のツインチップの板がお薦めです。)

 

Q:コブの練習はありますか?

A:有ります。春は自然コブを滑りますが、ルーデンスではショートポールをセットして彫って練習します。 

 

Q:プルークボーゲンしかできません、新雪レッスン受講できますか?

A:受講できます。正しく滑ればプルークボーゲンでも新雪は滑れます。又、新雪滑走はプルークボーゲンから練習するのが正道です。 

 

Q:レッスンでツリースキーや70度程を滑ると聞きましたがほんとうですか?

A:UNGULATIONのスキー哲学は「雪があればどこでも滑る。」ホームゲレンデのルーデンス湯沢スキー場は様々な斜面を自由に滑ることができます。70度の斜面では横滑りで滑りますが、今までこの斜面でターンを成功させた生徒さんは一人もいません。是非、チャレンジして下さい。

 

Q:大会形式の実践ポール練習は?

A:ご希望があればルーデンス湯沢スキー場でSL・GSをセットして練習いたします。ご予約下さい。